この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013違いを比較!おすすめは?

ヨーグルトメーカー

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーのIYM-016とIYM-013の違いを比較して、解説します。

IYM-016とIYM-013の違いは、以下の4点でした。

  1. 自動メニューがIYM-016は7種類、IYM-013は5種類
  2. 消費電力が違う
  3. 製品の重さとコード長が違う。
  4. 付属品が違う。

どちらも基本的なヨーグルトメニューが自動でカンタンに美味しくできる、という点は同じです。

大きな違いは、ヨーグルトに加えて低温調理レシピもラクに、どんどん作りたいのかどうか、というところです。

またアイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーのIYM-016とIYM-013は、それぞれどんな方におすすめなのか、についても説明しています。

詳しくは本文をお読みください。

[ヨーグルトも低温調理レシピも自動メニューで作りたい方向けのIYM-016はこちら]

[ヨーグルトメインで低温調理レシピは手動で十分な方向けのIYM-013はこちら]

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013違いを比較!

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013の違いは、以下の4点です。

  1. 自動メニューがIYM-016は7種類、IYM-013は5種類
  2. 消費電力が違う
  3. 製品の重さとコード長が違う。
  4. 付属品が違う。

では、それぞれの違いをご説明しましょう。

自動メニューがIYM-016は7種類、IYM-013は5種類

IYM-016の自動メニュは次のとおり、7種類です。

引用元:アイリスオーヤマ公式

IYM-013の自動メニューは5種類ですね。

引用元:アイリスオーヤマ公式

まとめますと、プレーンヨーグルト、飲むヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹の5種類の自動メニューは、両方の機種に共通で搭載されています。

IYM-016だけの自動メニューが、サラダチキンと豆乳ヨーグルトの2種類です。発酵食品だけでなく、低温調理でも、いろんなメニューを作りたい、という方には便利な機能ですね。

また、IYM-016は、豆乳パックも、そのままセットできるので、豆乳ヨーグルトをつくるには、より便利です。

消費電力が違う

次の違いは消費電力。

IYM-016の消費電力は35Wです。

IYM-013の方は40Wと少し大きめです。

ほんの少しの違いのようですが、1日に8時間使用する際の電気代1日分は、それぞれ、どの位でしょう?

東京電力さんを例に、試算してみると、IYM-016の1日の電気代は10.25円です。IYM-013は11.71円です。

1日分だと、ほんのわずかな差ですね。毎日使うとどうでしょう?

IYM-016が10.25円×30日=307.5円です。

IYM-013が11.71円×30日=351.3円です。

1か月、毎日使って43.8円の差ですから、ほとんど同じと考えて大丈夫でしょう。

製品の重さとコード長が違う

次の違いは、重さと電源コードの長さです。

IYM-016は重さ800gで、電源コードは1.2mです。

IYM-013は重さ630gで、電源コードは2mです。

重さについては、手に持って使うことのない家電製品ですから、それほど問題はないと思います。逆に、置いて使用するものだからこそ、電源コードの長さには、少しだけ注意してくださいね。

キッチンで使う予定の場所のコンセントを確認しておくのがよいでしょう。旧タイプのIYM-013で2mだったものを、新型のIYM-016で40%も短くしているのですから、なにか理由があったのかもしれません。

ひょっとすると、電源コードが長すぎて使いづらい、という声があったのかもしれませんね。

付属品が違う

違いの最後は付属品です。

IYM-016の付属品は次のとおりです。

引用元:アイリスオーヤマ公式

IYM-013の付属品はこちら。

引用元:アイリスオーヤマ公式

大きな違いは専用容器です。IYM-016には1個付属しているのですが、IYM-013には2個付属しています。保存に便利で、使い勝手もよさそうですね。ここは、IYM-013に軍配が上がりそう。

あとの違いは、IYM-016には、レシピブックが付属している点と、IYM-013には混ぜ棒が付属している点です。

付属品の違いが、型番を選ぶ決め手になるとは思いませんが、購入の後、がっかりすることのないよう、気に留めておいてくださいね。

以上が、アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013の違いです。

[ヨーグルトも低温調理レシピも自動メニューで作りたい方向けのIYM-016はこちら]

[ヨーグルトメインで低温調理レシピは手動で十分な方向けのIYM-013はこちら]

IYM-016とIYM-013 どっちがおすすめ?

ここまで見ていただいた、IYM-016とIYM-013の違いから、それぞれどんな方向けなのかをご説明します。

IYM-016がおすすめな方

引用元:アイリスオーヤマ公式

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016がおすすめな方は、こんな方です。

  • ヨーグルト以外のレシピ、低温調理メニューも自動でラクに作りたい方
  • 低温調理メニューもラクにどんどん作ってみたい方

➡アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016の口コミや詳しい機能はこの記事へ!

IYM-013がおすすめな方

引用元:アイリスオーヤマ公式

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-013がおすすめなのは、こんな方です。

  • ヨーグルトメニューがメインで、低温調理メニューは、手動で十分な方

➡アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-013の口コミや詳しい機能はこちらの記事へ!

IYM-016とIYM013の比較表

  • ヨーグルトに加えて、低温調理メニューも自動でできるIYM-016
  • ヨーグルトメニューがメインのIYM-013

の違いを一覧表にまとめました。

IYM-016IYM-013
サイズw15.6×D15.8×H27.6cmw15.6×D15.6×H27.4cm
重量800g630g
電源AC100V (50/60Hz)AC100V (50/60Hz)
消費電力35W40W
電源コード長さ1.2m2.0m
温度設定範囲25~65℃(1℃刻み)25~65℃(1℃刻み)
時間設定範囲1~48時間(1時間刻み)1~48時間(1時間刻み)
使用可能牛乳パック1Lパックまで1Lパックまで
専用容器容量900ml900ml
付属品専用容器、スプーン、水切りカップ、牛乳パック用クリップ、レシピブック専用容器×2、スプーン、混ぜ棒、水切りカップ、牛乳パック用クリップ
自動メニュー7種類5種類
メーカー希望小売価格¥6,578¥6,030

表にまとめてみると、IYM-016とIYM-013の違いが、よくわかりますね。

[ヨーグルトも低温調理レシピも自動メニューで作りたい方向けのIYM-016はこちら]

[ヨーグルトメインで低温調理レシピは手動で十分な方向けのIYM-013はこちら]

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013 共通の特長や機能

ここで、IYM-016とIYM-013に共通する特長や機能をご紹介します。

おうちでカンタンに美味しいヨーグルトができる

IYM-016もIYM-013も、ヨーグルトのメニューが、ご自宅でカンタンに美味しくできるんです。

引用元:アイリスオーヤマ公式

しかも、プレーンヨーグルト飲むヨーグルトカスピ海ヨーグルトは自動メニューでラクに作れます。

育ち盛りのお子様がいらっしゃるご家庭や、少人数でも健康のために毎日ヨーグルトを召し上がる方にとっては、とっても役立つヨーグルトメーカーです。

高級なヨーグルトも牛乳パックから、そのままご自宅でカンタンに作れますから、食費の節約にもつながりますね。

温度も時間もキメ細かく設定できる

温度設定は25℃~65℃まで1℃刻みで細かく設定できます。

また、時間設定も1時間~48時間まで1時間刻みで設定可能です。

ヨーグルトを作るときには、お好みに合わせて、温度も時間も細かく設定できますから、固さ、粘度など、食感を自在に調節することができて、とっても便利ですね。

低温調理のレシピもできる

IYM-016なら、一部は自動メニューで、またIYM-013なら、手動で温度や時間を調整することで、いろんな低温調理レシピを作ることが出来るんです。

引用元:アイリスオーヤマ公式

ご覧のとおり、45℃以上の設定では、さまざまなメニューができるんです。ローストビーフやサラダチキン、煮豚まで。お料理が楽しみになるヨーグルトメーカーです。

以上、アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013の共通の特長や機能についてご説明しました。

[ヨーグルトも低温調理レシピも自動メニューで作りたい方向けのIYM-016はこちら]

[ヨーグルトメインで低温調理レシピは手動で十分な方向けのIYM-013はこちら]

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013違いを比較!おすすめは?まとめ

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-016とIYM-013の違いを比較しました。

違いは、次の4点でした。

  1. 自動メニューがIYM-016は7種類、IYM-013は5種類
  2. 消費電力が違う
  3. 製品の重さとコード長が違う。
  4. 付属品が違う。

一番大きな違いは、自動メニューがIYM-016は7種類、IYM-013が5種類ということ。

ヨーグルトをメインにするか、ヨーグルトに加えて低温調理メニューにも使うか、というところに着目すると、決めやすいと思いますよ。

低温調理は、手動で十分という方には、IYM-013で、きっと満足できると思います。

購入の際、参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

[ヨーグルトも低温調理レシピも自動メニューで作りたい方向けのIYM-016はこちら]

[ヨーグルトメインで低温調理レシピは手動で十分な方向けのIYM-013はこちら]

【見逃し禁止!】楽天市場でアイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーを買う前に。楽天カード新規入会で¥5,000をGET !

楽天カードはお持ちでしょうか?今なら、楽天カード新規入会で5000ポイントもらえます!

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすれば、楽天ポイントが3倍になるんです。貯まった楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店など、街中のいろんなお店で使えるんですね。もちろん、年会費は永年無料です。

楽天市場でお買い物するなら、絶対お得なカードです。お持ちでないなら、ぜひ作っておきましょう。

楽天カードの新規作成はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました