この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

JPV-G100とJPV-A100の違いを比較!おすすめは?タイガー炊飯器炊きたて

キッチン家電

タイガー炊飯器炊きたてJPV-G100とJPV-A100の違いを比較して解説します。

JPV-G100とJPV-A100を比較すると、違いは次の3つでした。

  • 土鍋パウダーの違いで遠赤効果アップ
  • 発売日が違う
  • 価格が違う

土鍋パウダーの量以外はほとんど同等です。

この点と価格を見比べると決めやすいですよ。

詳しくは本文をご覧くださいね。

[2023年発売のJPV-G100はマットブラックとマットホワイトの2色展開です]

>>>JPV-G100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売のJPV-A100はマットブラックとマットホワイトの2色展開です]

>>>JPV-A100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

JPV-G100とJPV-A100の違いを比較

JPV-G100とJPV-A100の違いは次の3つです。

  • 土鍋パウダーの違いで遠赤効果アップ
  • 発売日が違う
  • 価格が違う

それぞれの違いを詳しくご説明しますね。

土鍋パウダーの違いで遠赤効果アップ

どちらも内なべは遠赤5層土鍋蓄熱コート釜です。

新型のJPV-G100は、内なべの土鍋粉末のコーティング量が増量されています。

そのためJPV-A100に比べて、遠赤効果がアップしています。

ますます甘くふっくらしたごはんが炊けるようになりました。

発売日が違う

JPV-G100の発売日は2023年8月1日です。

JPV-A100の発売日は2022年8月21日です。

JPV-A100は型落ちということですね。

価格が違う

両者の価格を比較しました。

JPV-G100マットブラックJPV-G100マットホワイトJPV-G100マットブラックJPV-G100マットホワイト
Amazon¥31,200¥31,200¥43,980¥29,800
楽天市場¥30,000¥30,200×¥29,800
Yahooショッピング¥29,998¥29,800¥47,304¥29,800

Amazonではマットブラックが逆転して型落ちのJPV-A100のほうが高くなっています。

Yahooショッピングも同じですね。

また、楽天市場ではマットブラックは販売されていませんでした。

マットホワイトはAmazon、楽天市場では新型のJPV-G100がわずかに高いですね。

けれども、差額は思ったよりも小さいです。

Yahooショッピングでは同額ですね。

[2023年発売で土鍋パウダー増量のJPV-G100はこちら]

>>>JPV-G100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売で価格が少しお得なJPV-A100はこちら]

>>>JPV-A100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

JPV-G100とJPV-A100 どちらがおすすめ?

JPV-G100とJPV-A100の違いをふまえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

JPV-G100がおすすめな方

  • 内なべの性能が高いほうがいい方
  • 多少高くても新しいほうがいい方

JPV-A100がおすすめな方

  • 少しでもお安く購入したい方
  • 内なべの性能にはさほどこだわらない方

のちほど詳しくご紹介しますが、内なべの製法以外はほとんど同じです。

内なべの性能と価格で決めるのがよいと思いますよ。

[2023年発売で土鍋パウダー増量のJPV-G100はこちら]

>>>JPV-G100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売で価格が少しお得なJPV-A100はこちら]

>>>JPV-A100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

JPV-G100とJPV-A100の比較表

JPV-G100とJPV-A100の違いを表にまとめました。

JPV-G100JPV-A100
実容量5.5合5.5合
加熱方式圧力IH圧力IH
最大消費電力1100W1100W
炊飯時消費電力量180 Wh/回180 Wh/回
保温時消費電力量16.1Wh/時16.1Wh/時
本体サイズW25.7×D38×H21.4cmW25.7×D38×H21.4cm
ふた開き時高さ42.3cm42.3cm
質量5.5kg5.5kg
内なべ内なべ内側遠赤土鍋コート内なべ内側遠赤土鍋コート
なべ厚約2mm約2mm
炊飯メニュー17種類17種類
内なべ保証3年3年

主要スペックはほぼ同じですね。

[2023年発売で土鍋パウダー増量のJPV-G100はこちら]

[2022年発売で価格が少しお得なJPV-A100はこちら]

JPV-G100とJPV-A100共通の特長や機能

ここからはJPV-G100とJPV-A100に共通する特長や機能をご紹介しますね。

圧力炊き

炊き上げ時に1.25気圧で内なべの中の温度を106℃に高めます。

これでごはんの粘りや甘みを引き出してくれるんです。

遠赤5層土鍋蓄熱コート釜

異なる金属を組み合わせた内なべに土鍋コーティングとヒートカットパウダーをコートしています。

蓄熱性をアップして、高火力と遠赤効果でごはんの甘みを引き出しながらふっくらと炊き上げます。

旨み粒立ちプログラム

土鍋炊飯の工程を研究し、独自の炊飯プログラムを搭載しています。

低めの温度で長く吸水させ、一気に温度を上昇させることで甘くてもっちりとした弾力のあるごはんが炊けるんですよ。

粒立ち保温

蒸気センサーでごはんから出る蒸気を感知して、保温時の温度を管理します。

水分をごはんにとどめてくれるので、炊きたてごはんのハリやツヤを長時間保ちます。

豊富な炊飯メニュー

どちらの機種も炊飯メニューはご覧のとおりです。

少量高速メニュー

少量旨火炊きメニュー

冷凍ごはんメニュー

すし・カレーメニュー

お弁当メニュー

引用元:TIGER公式HP

麦めしメニュー

引用元:TIGER公式HP

その日のメニューに合わせたごはんを自由に選べますね。

多彩な調理メニュー

どちらの機種も炊飯だけでなく、こんな調理メニューまでできるんです。

ふだんのお忙しい日には、カンタン調理で助かりますね。

休日にはスロー調理メニューで腕をふるうこともできますよ。

カンタンお手入れ

お手入れ点数はたったのふたつ。

毎回のお手入れは内なべと内ぶたのふたつを洗うだけでカンタンです。

また、炊きこみごはんや調理メニューのあとなど、ニオイが気になるときは「圧力クリーニングコース」で細かな部分までキレイにしてくれます。

わずか24分で洗浄完了です。

以上、JPV-G100とJPV-A100に共通する特長や機能をご紹介しました。

JPV-G100とJPV-A100の違いを比較!おすすめは?タイガー炊飯器炊きたて まとめ

以上、JPV-G100とJPV-A100の違いをお伝えしました。

違いはこの3つでしたね。

  • 土鍋パウダーの違いで遠赤効果アップ
  • 発売日が違う
  • 価格が違う

土鍋パウダーの量と価格以外はほぼ同等です。

これに絞って検討すると決めやすいですよ。

どちらもごはんの炊き上がりには高評価いっぱいのすぐれた炊飯器でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になればうれしいです。

[2023年発売のJPV-G100はマットブラックとマットホワイトの2色展開です]

>>>JPV-G100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売のJPV-A100はマットブラックとマットホワイトの2色展開です]

>>>JPV-A100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!Amazonでタイガー炊飯器炊きたてJPV-G100を買う前に

タイガー炊飯器炊きたて5.5合炊きJPV-G100を一日でも早くお使いになりたいですよね。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きます。

お米ひと粒一粒が立っているおいしい白ごはんが炊けますよ。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】

コメント

タイトルとURLをコピーしました