この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS32GとMS31Nの違いを比較!おすすめは?

美容家電

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフトMS32GとMS31Nの違いを比較しました。

またミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32GとMS31Nは、それぞれどんな方におすすめなのか、詳しく解説しました。

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフトMS32GとMS31Nの違いは、シリコンの固さ、カラー設定、価格の3点でした。

また、MS32Gは、頭皮のコリを強く感じている方、強い刺激を好む方におすすめです。

いっぽうのMS31Nは、ソフトで、適度な使用感を求める方におすすめです。

MS32GとMS31Nに共通する特長や機能は、次の3点でした。

  • 頭皮もお顔もリフトケア
  • 防水機能でお風呂でも使えます。
  • 充電式でコードレス、しかもコンパクト

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブMS32Gは新発売の新型、ミーゼ ニードルヘッドスパ リフトMS31Nは、人気の従来タイプです。

購入前に、参考にしていただけるよう詳しく解説しました。ぜひ本文をお読みください。

[新発売のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32Gはこちらから]

[従来から人気のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nはこちらから]

ミーゼ ニードルヘッドスパリフトMS32GとMS31Nの違いを比較

ミーゼ ニードルヘッドスパリフトMS32GとMS31Nの違いを比較してみました。大きな違いは次の3点です。

シリコンの固さが違う

まず目につく大きな違いは付属アタッチメントのシリコンの固さ。

新製品のMS32Gの方が、シリコンが固めになっています。

お仕事で一日中PCを見続けて、目が疲れ、頭皮が凝ってしまう、という方にはピッタリですね。また、普段、頭皮のことには無関心な男性には、非常に効果がありそうです。

いっぽう、頭皮への刺激が強すぎるのは心配、という方には従来タイプのMS31Nが向いていますね。

カラー設定が違う

次の違いはカラー設定です。

新製品のMS32Gはブラック。

YAMAN公式

男性が使っていても違和感のない、スタイリッシュな色合いですね。

従来タイプのMS31Nはホワイトで、ニードル部分がほんのりピンクがかっています。

YAMAN公式

こちらは、とても柔らかで、優しい風合いの色味で、いかにも女性向き、というイメージです。

これなら、ご夫婦ペアで使っても、間違えることはなさそうです。

価格が違う

三つ目の違いは、価格です。

ヤーマン公式サイトで価格を調べると、新製品のMS32Gは税込み¥22,000で、従来タイプのMS31Nは税込み¥19,800となっています。

違いは¥2,200です。シリコンの固さの違いから来ている価格差のようです。頭皮のコリ具合や、使用感のお好みでお決めになることをおすすめします。

MS32GとMS31Nのスペック比較表

以上がMS32GとMS31Nの違いです。スペックの違いを表にまとめておきましたので、ご覧ください。

型番MS32GMS31N
消費電力約3W(充電時)約3W
本体サイズ 幅97mm97mm
本体サイズ 奥行き105mm105mm
本体サイズ 高さ103mm103mm
コード長1.1m1.1m
製品重量
(アタッチメント除く)
287g287g
製造国中国中国
ニードルアタッチメント
付属
もみだしアタッチメント
付属
充電台
付属
価格(税込み)¥22,000¥19,800

製品のスペックはご覧のとおり、よく似ています。先ほどご説明した3点、シリコンの固さ、カラー設定、価格が違いますね。

選ぶのに迷わないよう、どちらがどんな方に向いているのか、ご説明しますので次をご覧ください。

[シリコンが固いミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32Gはこちらから]

[シリコンが適度な硬さのミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nはこちらから]

MS32GとMS31N おすすめは?

ではここで、MS32GとMS31N、それぞれ、どんな方におすすめなのかをご説明しますね。

MS32Gがおすすめな方

まずは、新型のMS32Gがおすすめな方。

  • 頭皮のコリを強く感じている方
  • 目を酷使している方
  • 適度に強い刺激を好む方

こんな方におすすめです。お仕事で一日中PCを見続けて、毎日目が疲れている方や、頭皮のコリを感じたり、頭皮が固くなってきていると感じている方にピッタリですね。

また、特に男性に多いでしょうが、刺激が強い方が効果を感じられてお好きな方にも、きっと満足していただけます。

MS31Nがおすすめな方

では、従来タイプのMS31Nはどんな方におすすめでしょうか?

  • 強い刺激より、ソフトタッチがお好み。
  • コリをほぐすより、頭皮の血行促進や頭皮の柔らかさを保つことを重視する方

どちらかというと、ソフトで、やんわりと効果を発揮しそうな感覚がお好きな方に向いていますね。

もともと頭皮が柔らかい方は、MS31Nが向いていますね。

[適度に強い刺激のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32Gはこちらから]

[ソフトな感覚のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nはこちらから]

新製品MS32Gと従来タイプMS31Nの共通の特長や機能

2023年2月14日新発売のヤーマン ミーゼ(mise)ニードルヘッドスパ リフト アクティブMS32Gと従来タイプのミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nの共通の特長や機能は以下の3点です。

頭皮もお顔もリフトケア

2つの製品には、ニードルアタッチメントともみ出しアタッチメントが付属しています。

ニードルアタッチメントは長さ9mm、48本で頭皮を筋肉まで刺激してくれます。

もみ出しアタッチメントは、人の指をイメージした形状で、お肌をやさしくもみ出してくれるんです。

このアタッチメントの付け替えで、頭皮もお顔もケアできるんですね。

YAMAN公式

こんなお悩みを解消してくれそうですね。

  • おでこやお顔の「老化、たるみ」が気になる方。
  • 髪の「ベタベタ感」「気になる匂い」が気になる方。
  • 表情が「強張っている」と感じる方。

家庭で手軽に「お顔」も「頭皮」もケアできる、という便利な美容機器です。

防水機能で、お風呂でも使えます

どちらの製品も、もちろん防水仕様なので、お風呂で使えます。

YAMAN公式

シャンプーと併用も出来るんです。

自宅で、自分で美容室のヘッドスパなみのケアが出来ますね。

充電式でコードレス、しかもコンパクト

どちらも充電式のコードレスで持ち運びに便利です。

サイズも、本体だけならW97×D105×H103mmでコンパクト。重さも287gと軽いですね。これなら女性でも片手でラクに使えます。

MS32GとMS31Nのスペックは以下のとおりです。

  • 【定格】DC5V 500mA
  • 【消費電力】約3W(充電時)
  • 【外形寸法】約W97×D105×H103mm(アタッチメントは除く)、コード約1.1m
  • 【製品重量】約287g(アタッチメント除く)
  • 【製造国】中国

付属のアタッチメントは2種類。

  • 頭皮用
  • フェイス用

以上がMS32GとMS31Nに共通の特長と機能です。

[新発売のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32Gはこちらから]

[従来から人気のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nはこちらから]

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS32GとMS31Nの違いを比較!おすすめは? まとめ

ミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS32GとMS31Nの違いを比較してみました。

新発売のMS32Gは付属アタッチメントのシリコンの固さによって、強い刺激が感じられますので、頭皮、首、肩のコリが激しい方向けです。

いっぽうMS31Nは、一般の女性向けですね。アタッチメントのシリコンが柔らかくできていますから、使用感がソフトですね。

また、MS32G、MS31Nの共通の特長や機能は次の3点です。

  • 頭皮もお顔もリフトケア
  • 防水機能でお風呂でも使えます。
  • 充電式でコードレス、しかもコンパクト

どちらも、美容室でのヘッドスパ、エステサロンのフェイシャルケアをご自宅で、ご自分で手軽にできるおススメの美容家電です。

あなたなら、どちらをお選びですか?

購入の参考になさってください。

[適度に強い刺激のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト アクティブ MS32Gはこちらから]

[ソフトな感触のミーゼ ニードルヘッドスパ リフト MS31Nはこちらから]

見逃し禁止!Amazonでミーゼ ニードルヘッドスパリフトを買う前に

Amazonでの購入をお考えなら「お支払い」の前に、Amazonギフトカードチャージタイプを調べてみてください。ギフトカードチャージしてから購入すると【お得】です。

コンビニで現金チャージすれば、プライム会員なら最大2.5%通常会員2.0%Amazonポインを獲得できるんです。

知らないと損してしまいますので、チェックしてみてください。

Amazonチャージはこちらから

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました