この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブルを比較!口コミとレシピも!

ホットサンドメーカー

BRUNO公式

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブル、どちらも人気です。

どこが違うのか比較してみました。あわせて、口コミとレシピについても書いてます。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルは、グリルプレートも付いていて、お肉、お野菜などのグリル料理も楽しめるんです。朝食のホットサンドだけではなく、昼食夕食と幅広く活躍しそうですね。

一方のブルーノ ホットサンドメーカー ダブルは、ホットサンド専用と割り切って使った方がよさそうです。豊富なレシピのホットサンドが楽しめます。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルは、幅広い調理に使いたい方向き。

一方のブルーノ ホットサンドメーカー ダブルは、ホットサンド専用に使いたい方、朝食を楽にスピーディーにしたい方に向いています。

それぞれの口コミを調べていますので、購入の際の参考になさってください。

また、豊富なレシピの一部を紹介しています。もっと見てみたい、という方はBRUNO公式ホームページのリンクから。

では、本文でくわしくご紹介しますね。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブルの違いは?

ブルーノのグリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブル、どちらもよく売れているようですがどこが違うのでしょうか?

違いをはっきりさせるために詳しく見てみましょう。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの特長と口コミ

BRUNO公式

それでは、まず最初にブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの特長と口コミからご紹介します。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの特長

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの特長は次のとおりです。

  • 8枚切りに加えて6枚切りのパンにも対応
  • ヨーロッパの焼き菓子をイメージしたオシャレな焼き目が付きます。
  • グリルプレートも付いてくる。
  • トレイで余分な油を受けてくれます。
  • 1分単位のタイマー付き。
  • 温度調整ダイアル付き。
  • 上下にヒーターを配置しているので、全体に熱が通りやすい。
  • 電源コードは底面に巻き付けてスッキリ収納。
  • 縦置き収納で保管も省スペース。
  • ふた表面に『BRUNO』のエンボスロゴ入り。
  • カラーは”グレージュ” “レッド”に限定カラーの”ナイトブルー”で3色展開です。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの口コミ

では、ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルの口コミを見てみましょう。

  • ナイトブルーが気に入って買った。インテリアをデニムで統一しているので。
  • 経営しているカフェで使っているが、店内の雰囲気にピッタリ。
  • フランクフルトが挟みたかったので買いました。
  • グリルで肉、野菜を調理して、夕食を楽しんでいます。
  • 朝食、おやつ、夕食にと大活躍です。
  • 耳までこんがり、北欧風の焼き目もカワイイ。
  • 出しっぱなしでもオシャレ。
  • プレートが外せるのでお手入れも楽で衛生的。

高評価が一杯です。ですが、なかにはこんな口コミもありました。

  • 調味料をプレートの隙間からこぼしてしまって、お手入れが面倒だった。
  • 焼き加減に慣れるまで時間がかかった。

調味料使用の際は、ちょっと気を付けなければならないようです。

また、温度と時間に慣れるには、ちょっと時間が必要なのかもしれません。

ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルの特長と口コミ

では、もう一方のブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはどうでしょう?

BRUNO公式

ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルの特長

  • 基本的に8枚切りに対応。6枚切りもできるという口コミも見られます。
  • 1分単位のタイマー付き。
  • 上下にヒーターを配置しているので、全体に熱が通りやすい。
  • 電源コードは底面に巻き付けてスッキリ収納。
  • 縦置き収納で保管も省スペース。
  • ふた表面に『BRUNO』のエンボスロゴ入り。
  • カラーは”エクリュ” “ホワイト” “レッド”の3色展開です。

ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルの口コミ

  • 置いておくだけで、キッチンが和む。
  • 手頃なサイズで使いやすい。
  • タイマーが出っ張っているのがレトロでカワイイ。
  • プレートの後処理が楽。
  • 耳がカリカリで美味しかった。
  • プレートの片方で目玉焼きやスクランブルエッグが作れて便利。
  • トーストを焼いて食べるより、リッチな気分になれる。
  • 2枚同時に焼けて、忙しい朝にピッタリ。

一方で、気を付けたいこんな口コミも。

  • 挟むとき、指に気を付けなければ。
  • 最初は焦げた。焼き具合に慣れると大丈夫ですけど。

こちらも、温度の管理に慣れが必要ですね。また、フタを占める際には、ちょっとしたコツが必要かもしれません。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブルのスペック

では、ここでスペックを比較してみましょう。

表にしてみましたので、ご覧ください。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルブルーノ ホットサンドメーカー ダブル
本体サイズW285×H145×D240mmW261×H96×D246mm
重量(ホットサンドプレート含む)3000g2000g
コード長1.3m1.1m
本体素材フェノール樹脂・スチール・アルミニウム合金フェノール樹脂・スチール
プレート素材アルミニウム合金(内面フッ素樹脂塗膜加工)アルミニウム合金(内面フッ素加工樹脂塗膜加工)
生産国中国中国
型番BOE084BOE044
タイマー機能
温度調節機能
電源AC100VAC100V
消費電力900W900W
カラーバリエーショングレージュ・レッド・ナイトブルーホワイト・レッド
ブランドBRUNOBRUNO
定価¥13,200¥8,360~

サイズはホットサンドメーカー ダブルのほうがややコンパクトで、重量も1kgほど軽いですね。

グリルプレートと、温度調節機能はグリルサンドメーカー ダブルにだけ付いていますね。

調理のしやすさと、レシピの幅はグリルサンドメーカー ダブルが有利です。

一方のホットサンドメーカー ダブルはコンパクトさとデザイン、ホットサンド専用で低価格というところでしょうか。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

それぞれ、どんな方に向いている?

では、それぞれ、どのような方に向いているのでしょうか?

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルが向いている方は?

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルは、なんといってもグリルプレート付属で、レシピの幅が格段に広いことが特長といえるでしょう。

口コミでも、朝食、昼食、おやつ、夕食と様々なタイミングで使われている様子がよく分かります。

ですから、幅広い調理に使いたい方に向いているでしょう。

ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルが向いている方は?

一方のブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはどうでしょう。

こちらは、口コミを見ても、ほとんどが朝食のホットサンドの感想で占められています。

ですから、ホットサンド専用に使いたい方、朝食を楽にスピーディーに、けれど一味違うメニューで、という方に向いています。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

それぞれのレシピをご紹介。

それでは、ここで、それぞれのレシピを簡単にご紹介します。

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルのレシピは?

グリルサンドメーカー ダブルのレシピはこちら

BRUNO公式

豚バラ肉の塩麹グリル

BRUNO公式

パニーニ

BRUNO公式

丸ごとウインナーサンド

BRUNO公式

カマンベールとモモハムのホットサンド

グリルプレートのレシピとホットサンドをご紹介しました。

ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルのレシピは?

ホットサンドメーカーのレシピはこちら。

BRUNO公式

とうきび×じゃがいもの道産子ホットサンド

BRUNO公式

関西風たこ焼きホットサンド

BRUNO公式

ハム+チーズ+トマト

BRUNO公式

いちご+チョコレート+マスカルポーネ

以上です。どちらのレシピも詳しくはBRUNO公式ホームページをご覧になってみてください。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブルの違いを比較!口コミとレシピも! まとめ

ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルとホットサンドメーカー ダブルの違いを比較してきました。口コミとレシピも念入りに調べてみました。

サイズはホットサンドメーカー ダブルのほうがややコンパクトで、重量も1kgほど軽いです。

グリルプレートと、温度調節機能はグリルサンドメーカー ダブルにだけ付いていますので調理のしやすさと、レシピの幅はグリルサンドメーカー ダブルが有利です。

一方のホットサンドメーカー ダブルはコンパクトさとデザイン、ホットサンド専用で低価格が特長ですね。

ですから、ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルは「グリル機能も使って、幅広いレシピを楽しみたい方」「朝食、昼食、おやつに夕食と、いろんな場面で使いたい方」に向いています。

一方、ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルの方は、「ホットサンドに絞って」「朝食をスピーディーに調理したい」という方向けのようです。

また、レシピを一部ご紹介しましたが、BRUNO公式ホームページでは、もっと豊富なレシピが紹介されています。

さあ、貴方はどちらをお選びでしょうか?

お役に立ちますように。

[ブルーノ グリルサンドメーカー ダブルはこちら]

[ブルーノ ホットサンドメーカー ダブルはこちら]

見逃し禁止!Amazonでブルーノ グリルサンドメーカー ダブルを買う前に

Amazonでの購入をお考えならお支払いの前に、Amazonギフトカードチャージタイプを調べてみてください。ギフトカードチャージしてから購入するとお得です。

 

コンビニで現金チャージすれば、プライム会員なら最大2.5%通常会員2.0%Amazonポインを獲得できるんです。

知らないと損してしまいますので、チェックしてみてください。

Amazonチャージはこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました