この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いを比較!どっちがおすすめ?

キッチン家電

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いを比較して、詳しくご紹介します。

また、ティファールラクラクッカープラスとミニは、それぞれどんな方におすすめなのか詳しく書きました。

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いは次の4つです。

  1. 調理メニューはティファールラクラクッカープラス16種、ミニが10種。
  2. ティファールラクラクッカーミニにはワンプレートモードと鍋モードがついている。
  3. ティファールラクラクッカープラスにはスチーム洗浄モードがついている。
  4. ティファールラクラクッカーミニはシリーズ最小最軽量。

どちらも圧力調理で、すばやくおいしく調理してくれる機能を持っています。4つの違いを詳しくごらんいただきたいと思います。

それぞれどんな方におすすめなのかも本文で詳しく解説していますので、ぜひお読みください。

[1台16役でバリエーション豊富なティファールラクラクッカープラスはこちら]

>>>ティファールラクラクッカープラスの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

[1台10役でシリーズ最小最軽量のティファールラクラクッカーミニはこちら]

>>>ティファールラクラクッカーミニの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いを比較

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いは次の4つです。

  1. 調理メニューはティファールラクラクッカープラス16種、ミニが10種。
  2. ティファールラクラクッカーミニにはワンプレートモードと鍋モードがついている。
  3. ティファールラクラクッカープラスにはスチーム洗浄モードがついている。
  4. ティファールラクラクッカーミニはシリーズ最小最軽量。

では、それぞれ詳しくご紹介しますね。

調理メニューは16種と10種

ティファールラクラクッカープラスの調理メニューは16種、ミニの方は10種です。それぞれご紹介しますね。

ティファールラクラクッカープラスの調理メニューは?

ティファールラクラクッカープラスの調理メニューは無水調理、発酵、ベイク、圧力調理、蒸す、炒め、煮る、低温調理の8種類に加えて炊飯モードが4種類、レシピモードが4種類の全16種です。

無水調理

引用元:T-fal公式

発酵

引用元:T-fal公式

ベイク

引用元:T-fal公式

圧力調理

引用元:T-fal公式

蒸す

引用元:T-fal公式

炒め

引用元:T-fal公式

煮る

引用元:T-fal公式

低温調理

引用元:T-fal公式

炊飯モードは「白米」「玄米」「モチ米」「おかゆ」の4種。

引用元:T-fal公式

メニューモードは「カレー」「角煮」「豆類」「なべ」の4種類です。

引用元:T-fal公式

豊富な16役で、どんなレシピもこれ1台で作れそうですね。なにより、パンまで焼けるのはとっても便利です。

ティファールラクラクッカーミニの調理メニューは?

いっぽうのティファールラクラクッカーミニの調理メニューは10種です。

無水調理、温度調理、圧力調理、蒸す、煮る、炊飯、炒め、スープ、ワンプレート、鍋モードの全10種。

無水調理

引用元:T-fal公式

温度調理

引用元:T-fal公式

圧力調理

引用元:T-fal公式

蒸す

引用元:T-fal公式

煮る

引用元:T-fal公式

炊飯

引用元:T-fal公式

炒め

引用元:T-fal公式

スープ

引用元:T-fal公式

ワンプレート

引用元:T-fal公式

鍋モード

引用元:T-fal公式

ティファールラクラクッカーコンパクトにはおよびませんが、ふつうの調理メニューは、不足なくカバーしてくれていますね。

ミニはワンプレートと鍋モードでラクラク調理

ティファールラクラクッカーミニには、ワンプレートモードと鍋モードがついています。

ワンプレートモードで、複数メニューを同時調理ができますから、時間が短縮できるのがとっても便利ですね。

ワンプレートモード

引用元:T-fal公式

ワンプレートモードは、「おかず+スープ」や「麺+具材」などを、同時に調理できる機能です。

メニューごとに調理器具を準備して、その都度調理するよりも、一度で調理が出来て時短にもなる便利な機能です。

鍋モード

引用元:T-fal公式

ふたを開けて本体だけで調理ができるし、コンパクトなのでテーブルの上で鍋をつつきながら調理できる便利な機能です。秋から冬にかけて、とっても役に立ちそうです。

この機能はティファールラクラクッカーミニにだけついていますよ。

プラスはスチーム洗浄でサッとキレイに

ティファールラクラクッカーコンパクトにはスチーム洗浄の機能がついています。

調理のあと、スイッチをいれるだけで、蒸気が鍋やフタのよごれをスッキリ落としてくれるんです。

引用元:T-fal公式

カップ一杯の水を入れてスイッチを押したら、10分でスッキリです。

お手入れが、ますますカンタンになっているんですよ。

ミニはシリーズ最小最軽量でコンパクト

ティファールラクラクッカーミニはシリーズ最小最軽量。

引用元:T-fal公式

サイズは幅241mm×奥行255mm×高さ261mmと小ぶりで、重さも約3.3kgと軽いんです。

キッチンでの置き場所も選びませんし、持ち運びもラクラクですね。

いっぽうのティファールラクラクッカープラスのサイズは幅260mm×奥行285mm×高さ283mmで、重さは約4.2kgです。ミニより、ひとまわり大きな感じです。

[1台16役でバリエーション豊富なティファールラクラクッカープラスはこちら]

>>>ティファールラクラクッカープラスの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

[1台10役でシリーズ最小最軽量のティファールラクラクッカーミニはこちら]

>>>ティファールラクラクッカーミニの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

ティファールラクラクッカープラスとミニどちらがおすすめ?

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いをふまえて、どちらがどんな方におすすめなのか整理してみましょう。

ティファールラクラクッカープラスがおすすめな方

ティファールラクラクッカープラスがおすすめな方はこんな方です。

  • パンやスイーツもつくりたい方
  • メニューバリエーションが豊富なものがいい方
  • いつも鍋やフタをより清潔に保ちたい方

ティファールラクラクッカーミニがおすすめな方

ティファールラクラクッカーミニがおすすめな方はこんな方です。

  • 調理をより早く、ラクにすませたい方
  • コンパクトサイズをお求めの方

ティファールラクラクッカープラスは幅広い調理メニューを作りたい方にピッタリのようです。特に、パンやスイーツまでできる点が大きな特長と言えるでしょう。いっぽう、ティファールラクラクッカーミニは調理を早くラクに済ますことができる点が特長ですね。

ですから、幅広いメニューを作りたい方にはラクラクッカープラスが、時短で手早くお料理を済ませたい方にはミニがおすすめですね。

ティファールラクラクッカープラスとミニの比較表

調理メニュー豊富で、パンも焼けるティファールラクラクッカープラスと、時短とコンパクトさが魅力のティファールラクラクッカーミニの違いを表にしましたので参考になさってください。

ラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋ラクラ・クッカーミニ 電気圧力鍋
品番CY353AJPCY3401JP
スチーム洗浄機能
ワンプレートモード
鍋モード
本体寸法幅260mm×奥行き285mm×高さ283mm幅241mm×奥行き255mm×高さ261mm
本体重量約4.2kg約3.3kg
呼び容量3L2.3L
コード長約1.5m約1.2m
付属品●レシピブック(105レシピ) ●炊飯用カップ ●蒸し台●レシピブック(20レシピ) ●炊飯用カップ ●蒸しかご
電源100V 50-60Hz100V 50/60Hz
定格消費電力700W600W

[1台16役でバリエーション豊富なティファールラクラクッカープラスはこちら]

>>>ティファールラクラクッカープラスの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

[コンパクトで時短モードもついているティファールラクラクッカーミニはこちら]

>>>ティファールラクラクッカーミニの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

ティファールラクラクッカープラスとミニ共通の特長

ここからは、ティファールラクラクッカープラスとミニ共通の特長をご紹介します。

球状鍋の圧力調理でおいしく仕上がる

ティファールラクラクッカープラスとミニは、どちらも球状のお鍋が特長です。お鍋の上下の62°の角度が熱循環を均一に、またスムーズにしてくれます。このため食材全体にすばやく均一に熱が伝わるんですね。

引用元:T-fal公式

くわえて、密封されて高温の鍋での加熱のため、短時間で、食材の旨味を逃さず仕上がる、というわけです。また、短時間だから、食材の持つ水溶性の栄養分を、より多くキープしてくれるんですよ。

引用元:T-fal公式

ふつうのお鍋に比べると、時間は最大1/3に短縮できるんですね。

多彩な機能で便利

ティファールラクラクッカープラスとミニには3つの便利な機能もついています。

引用元:T-fal公式

調理後は最大24時間の自動保温。

再加熱も1分刻みで3分から3時間まで設定できます。

予約調理も1時間刻みで1時間から12時間まで設定可能です。

シンプル操作で使いやすい

ティファールラクラクッカープラスとミニの操作は見やすいタッチパネルで選ぶだけ。

引用元:T-fal公式

シンプルで、直感的な操作だからカンタンです。

これならいちど使えば覚えてしまいますね。

料理家監修のレシピ付き

ティファールラクラクッカープラスとミニには、料理家監修のレシピブックがついてきます。

引用元:T-fal公式

各モードにあったレシピを使って、幅広い調理が可能です。

お手入れカンタンなお鍋

ティファールラクラクッカープラスとミニのお鍋はどちらもフッ素樹脂加工済みです。

引用元:T-fal公式

よごれがこびりつきにくく、落ちやすいので水洗いもラクです。毎日お手入れしても苦になりません。

[1台16役でバリエーション豊富なティファールラクラクッカープラスはこちら]

>>>ティファールラクラクッカープラスの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

[コンパクトで時短モードもついているティファールラクラクッカーミニはこちら]

>>>ティファールラクラクッカーミニの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いを比較!おすすめは?まとめ

ティファールラクラクッカープラスとミニの違いをご紹介しました。

違いは次の4つでした。

  1. 調理メニューはティファールラクラクッカープラス16種、ミニが10種。
  2. ティファールラクラクッカーミニにはワンプレートモードと鍋モードがついている。
  3. ティファールラクラクッカープラスにはスチーム洗浄モードがついている。
  4. ティファールラクラクッカーミニはシリーズ最小最軽量。

ティファールラクラクッカープラスは、調理メニューの豊富さ、特にパンやスイーツまで作れる点が特長です。

いっぽうのティファールラクラクッカーミニは、ワンプレートモード、鍋モードの時短効果と、シリーズ最小のコンパクトさが特長ですね。

どちらも球状鍋の圧力調理で、早く、おいしく料理を仕上げてくれますから、料理のバリエーションを優先するならラクラクッカープラスを、時短効果とコンパクトさを優先するならミニをお選びにになるのがよろしいかと思います。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になれば嬉しいです。

[1台16役でバリエーション豊富なティファールラクラクッカープラスはこちら]

>>>ティファールラクラクッカープラスの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

[コンパクトで時短モードもついているティファールラクラクッカーミニはこちら]

>>>ティファールラクラクッカーミニの口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています。

【見逃し禁止!】楽天市場でティファールラクラクッカーを買う前に。楽天カード新規入会で¥5,000をGET !

楽天カードはお持ちでしょうか?今なら、楽天カード新規入会で5000ポイントもらえます!

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすれば、楽天ポイントが3倍になるんです。貯まった楽天ポイントは、楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店など、街中のいろんなお店で使えるんですね。もちろん、年会費は永年無料です。

楽天市場でお買い物するなら、絶対お得なカードです。お持ちでないなら、ぜひ作っておきましょう。

楽天カードの新規作成はこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました