この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いを比較!おすすめは?パナソニックオーブンレンジ

キッチン家電

パナソニックオーブンレンジNE-FS3BとNE-FS3Aの違いを比較して解説します。

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いは次の3点でした。

  • NE-FS3Bにだけお急ぎあたため「スピード機能」がついている。
  • 価格が違う。
  • 発売年が違う。

どちらも毎日使う機能はしっかりと備えられていて、シンプルでスタイリッシュなモデルです。

大きな違いはお急ぎあたため「スピード機能」の有無と、価格でした。

本文で詳しくご説明しますね。

[お急ぎあたため「スピード機能」搭載の2023年モデルNE-FS3Bはこちら]

>>>NE-FS3Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[機能もデザインもシンプルで安定した人気の2022年モデルNE-FS3Aはこちら]

>>>NE-FS3Aの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いを比較

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いは次の3点です。

  • NE-FS3Bにだけお急ぎあたため「スピード機能」がついている。
  • 価格が違う。
  • 発売年が違う。

それぞれの違いを詳しくご説明しますね。

NE-FS3Bにはお急ぎあたため「スピード機能」がついている

NE-FS3Bにはお急ぎあたため「スピード機能」が搭載されています。

引用元:Panasonic公式

この機能は、手動あたため(500W/600W)をスタートしてからボタンを押すと、高出力(最大出力1000W)に切り換えてあたため時間を最大約38%短縮してくれるという便利な機能です。

朝のお忙しい時間帯、夜帰宅してすぐに温かいお食事をとりたいとき、とっても役に立つ機能ですね。

旧タイプのNE-FS3Aには従来どおりの温め機能が装備されています。

ここが、最も大きな違いです。

価格が違う

ふたつめの違いは価格です。

Amazonで調べてみると

新発売のNE-FS3Bが¥28,460

旧タイプのNE-FS3Aが¥24,036

と価格差がありました。(2023年12月28日のデータ)

発売年が違う

NE-FS3Bの発売は2023年7月

いっぽうのNE-FS3Aは2022年9月

NE-FS3Aが旧タイプでNE-FS3Bが後継機種の位置づけですね。

[お急ぎあたため「スピード機能」搭載の2023年モデルNE-FS3Bはこちら]

[機能もデザインもシンプルで安定した人気の2022年モデルNE-FS3Aはこちら]

NE-FS3BとNE-FS3A どっちがおすすめ?

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

NE-FS3Bがおすすめな方

  • お急ぎあたため「スピード機能」が必要な方
  • 発売、製造が新しい方がいい方

NE-FS3Aがおすすめな方

  • 従来の自動温め機能で十分な方
  • 価格が少しでも安いほうがいい方

NE-FS3BとNE-FS3Aの比較表

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いを表にまとめました。

NE-FS3BNE-FS3A
庫内容量23L23L
電源100V・50Hz/60Hz100V・50Hz/60Hz
センサー蒸気センサー蒸気センサー
グリル加熱方式遠赤ヒーター遠赤ヒーター
グリル消費電力0.77kW0.77kW
レンジ消費電力1.43kW1.43kW
レンジ最高出力1000W1000W
スチーム機能××
オーブン段数1段1段
オーブン加熱方式上下ヒーターオーブン上下ヒーターオーブン
オーブン消費電力1.37kW1.37kW
オーブン最高温度250℃250℃
外形寸法幅483mm×奥行396mm×高さ310mm幅483mm×奥行396mm×高さ310mm
庫内寸法幅299mm×奥行350mm×高さ199mm幅299mm×奥行350mm×高さ199mm
レシピ数2828
自動メニュー数44
お急ぎあたため「スピード機能」×
価格(2023年12月28日現在)¥28,460¥24,036

表を見ると、おもな機能はほとんど同じということがよくわかりますね。

どちらも毎日使う機能については揃っているんですね。

[お急ぎあたため「スピード機能」搭載の2023年モデルNE-FS3Bはこちら]

[機能もデザインもシンプルで安定した人気の2022年モデルNE-FS3Aはこちら]

NE-FS3BとNE-FS3A 共通の特長や機能

ここからはNE-FS3BとNE-FS3Aに共通する特長や機能についてご説明しますね。

見やすいフラットボタン

NE-FS3BもNE-FS3Aも操作ボタンは本体正面にそなえられています。

すべて見やすく操作しやすいフラットボタンになっています。

引用元:Panasonic公式

直感的に操作出来て、いちど使えば覚えられそうですね。

機能もデザインもシンプル

NE-FS3BもNE-FS3Aも機能は、毎日使う必要なものに絞って搭載されています。

機能が多すぎて複雑、ということはありませんね。

レンジ、グリル、オーブンとご家庭での調理に必要な機能がスッキリとまとまっているんです。

引用元:Panasonic公式

また、デザインも余計な装飾を削ぎ落したシンプルなものとなっています。

口コミレビューでも、このシンプルデザインを高く評価する声がたくさん見られました。

お手入れカンタンでコンパクト

NE-FS3BもNE-FS3Aも本体、庫内がともにフラットで、お手入れがしやすくなっています。

引用元:Panasonic公式

また、カップボードなどにも設置しやすいコンパクトなサイズですから、置く場所を選びません。

デザインとサイズから、キッチンに置いても違和感なく収まりそうですね。

本格レシピにも対応できる

シンプルな設計のNE-FS3BとNE-FS3Aですが、ご家庭でできる本格レシピにももちろん対応してくれますよ。

付属の取扱説明書には、全28種のレシピが掲載されています。

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

グリルやオーブンの機能を使えば、お休みの日はじっくりと本格レシピやお菓子作りを楽しむこともできるんです。

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

引用元:Panasonic公式

以上NE-FS3BとNE-FS3A共通の特長や機能についてご紹介しました。

[お急ぎあたため「スピード機能」搭載の2023年モデルNE-FS3Bはこちら]

[機能もデザインもシンプルで安定した人気の2022年モデルNE-FS3Aはこちら]

NE-FS3BとNE-FS3Aの違いを比較!おすすめは?パナソニックオーブンレンジまとめ

以上NE-FS3BとNE-FS3Aの違いについてご説明しました。

違いは次の3つでしたね。

  • NE-FS3Bにだけお急ぎあたため「スピード機能」がついている。
  • 価格が違う。
  • 発売年が違う。

どちらも毎日使う機能はシッカリと搭載されていて、余計な機能を削ぎ落したシンプルな設計です。

お急ぎあたため「スピード機能」と価格に注目すると決めやすいですよ。

NE-FS3Aをお選びの方は、すでに生産終了となっていますので、品切れにはご注意なさってくださいね。

最後までお読みくださって、ありがとうございます。参考になれば嬉しいです。

[お急ぎあたため「スピード機能」搭載の2023年モデルNE-FS3Bはこちら]

>>>NE-FS3Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[機能もデザインもシンプルで安定した人気の2022年モデルNE-FS3Aはこちら]

>>>NE-FS3Aの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!AmazonでパナソニックNE-FS3を買う前に

必要な機能に絞り込んだシンプルでスタイリッシュでコンパクトなNE-FS3を一日でも早くお使いになりたいですよね。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きますよ。

人気のオーブンレンジがキッチンで大活躍しますよ。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました