この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

SR-V10BAとSR-VSX101の違いを比較!おすすめは?ビストロとおどり炊き

キッチン家電

SR-V10BAとSR-VSX101の違いを比較して解説します。

SR-V10BAとSR-VSX101の違いを比較したところ、次の8点でした。

  • ビストロ匠技AI
  • うるおい循環保温
  • 急減圧バルブと加圧熱風ポンプ
  • 内釜コーティングが違う
  • 銘柄炊きわけの種類
  • お手入れパーツ数
  • 本体デザインが違う
  • 価格が違う

SR-V10BAはパナソニック炊飯器ではじめてビストロの名称を付けられています。

ずいぶん大きく変わっていますよ。

本文で詳しくご紹介しますね。

[2023年発売ビストロSR-V10BAはブラックとライトグレージュの2色展開です]

>>>SR-V10BAの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売おどり炊きSR-VSX101はブラックとホワイトの2色展開です]

>>>SR-VSX101の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

SR-V10BAとSR-VSX101の違いを比較

SR-V10BAとSR-VSX101の違いは次の8つです。

  • ビストロ匠技AI
  • うるおい循環保温
  • 急減圧バルブと加圧熱風ポンプ
  • 内釜コーティングが違う
  • 銘柄炊きわけの種類
  • お手入れパーツ数
  • 本体デザインが違う
  • 価格が違う

それぞれの違いを詳しくお話ししますね。

ビストロ匠技AI

パナソニック炊飯器の最上位機種として2023年に発売されたのがSR-V10BAです。

SR-V10BAがはじめてビストロの名称を与えられた炊飯器なんですね。

そのSR-V10BAの一番の特長が「ビストロ匠技AI」なんです。

センサーで検知したさまざまな情報をもとにして9600種類のプログラムから最適な炊き方に調整してくれるんですよ。

この機能はSR-V10BAにだけ搭載されています。

うるおい循環保温

SR-V10BAは釜内に発生する余分な水分を利用して、保温中でもごはんの温度と水分量を均一にします。

時間がたってもべたつき・乾燥のないごはんを保ちます。

引用元:Panasonic公式HP

この機能でSR-V10BAは最大24時間、おいしく保温してくれるんです。

これもSR-V10BAだけの機能です。

急減圧バルブと加圧熱風ポンプ

これもSR-V10BAのみに搭載されている機能です。

急減圧バルブで高圧状態から急減圧して、爆発的な沸騰を起こしお米を炊き上げます。

加圧熱風ポンプで水蒸気が少なく加圧に時間がかかる追い炊き・蒸らしの工程でも、高温状態を保つんです。

お米に火を通すのに、こんな高機能が使われているんですね。

内釜コーティングが違う

内釜コーティングにも違いがありました。

SR-VSX101の内釜コーティングは「ダイヤモンドハードコート」です。

新型のSR-V10BAは遠赤効果を持たせた「遠赤ダイヤモンドハードコート」です。

やはりこちらもSR-V10BAのほうが一枚上手ですね。

銘柄炊きわけの種類

炊き分けできる銘柄米の種類にも違いがありました。

SR-VSX101の銘柄米の種類は63種類です。

SR-V10BAは73種類を炊き分けてくれるんです。

こちらも新型SR-V10BAのほうに軍配が上がります。

お手入れパーツ数が違う

SR-VSX101は、毎回のお手入れ点数が4点です。

引用元:Panasonic公式HP

ふた加熱板、内釜、うまみ循環タンク、水容器ですね。

いっぽうのSR-V10BAはお手入れ点数は2点です。

引用元:Panasonic公式HP

ずいぶんシンプルになりましたね。

毎日のことですから、カンタンなほうが助かります。

本体デザインが違う

デザインも大きく変わりました。

こちらが新発売のSR-V10BAです。

サイズはW28.5×D30.1×H23.0cmです。

旧タイプのSR-VSX101はこちらです。

サイズはW27.5×D36.1×H23.4cmです。

スクエアな外観がおひつのようにまるっこいデザインに大きく変わっていますね。

価格が違う

2023年モデルのSR-V10BAと2021年モデルのSR-VSX101では、価格が違います。

Amazonと楽天市場で調べましたよ。(2024年3月2日現在)

わかりやすく表にまとめたのでご覧ください。

Amazon楽天市場
SR-V10BA ブラック¥88,110¥86,372
SR-V10BA ライトグレージュ¥88,110¥86,534
SR-VSX101 ブラック¥61,091¥64,799
SR-VSX101 ホワイト¥63,480¥66,380

20,000円以上の価格差で新型のSR-V10BAは高いですね。

[2023年発売のパナソニックビストロ5.5合SR-V10BAはこちら]

>>>SR-V10BAの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2021年発売のパナソニックおどり炊き5.5合SR-VSX101はこちら]

>>>SR-VSX101の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

SR-V10BAとSR-VSX101 どちらがおすすめ?

SR-W10AとSR-MPW102の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

SR-V10BAがおすすめな方

  • 新機能に魅力を感じる方
  • 価格は高くてもよい方

SR-VSX101がおすすめな方

  • 従来タイプでも価格が安いほうがお好みの方

大きな違いは「ビストロ匠技AI」「加圧熱風ポンプ」「急減圧バルブ」によるごはんの炊き上がりですね。

この新機能と価格のバランスで考えるのがいいですよ。

大きく変わったモデルチェンジで、機能もデザインも一新されています。

パナソニック炊飯器ではじめてビストロを名乗ったSR-V1-BAですから、十分検討に値しますね。

価格差を参考にお決めください。

[新たな機能が追加になった2023年モデルのビストロSR-V10BAはこちら]

>>>SR-V10BAの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[発売から年数がたってお買い得価格の2021年モデルおどり炊きSR-VSX101はこちら]

>>>SR-VSX101の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

SR-V10BAとSR-VSX101の比較表

2023年発売のSR-V10BAと2021年発売のSR-VSX101の違いを表にまとめました。

SR-V10BASR-VSX101
ビストロ匠技AI×
うるおい循環保温×
急減圧バルブ×
加圧熱風ポンプ×
内釜コーティング遠赤ダイヤモンドプレミアムコートダイヤモンドプレミアムコート
銘柄炊きわけ73種63種
お手入れパーツ数2点4点
全面発熱6段IH
炊飯容量1.0L 0.5~5.5合1.0L 0.5~5.5合
炊飯時消費電力量160Wh/回156Wh/回
保温時消費電力量13.7Wh/h13.9Wh/h
外形寸法W28.5×D30.1×H23.0cmW27.5×D36.1×H23.4cm
ふたを開けた時の高さ44.8cm46.8cm
重さ6.3kg7.7kg
エコ炊飯42分42分
高速炊飯27~36分24~36分

比較表を見ても、全面的に機能が一新されているのがよくわかります。

フルモデルチェンジといった様子ですね。

[新型パナソニックビストロSR-V10BAはこちら]

[旧型パナソニックおどり炊きSR-VSX101はこちら]

SR-V10BAとSR-VSX101 共通の機能

ここでSR-V10BAとSR-VSX101共通の機能についてお話ししますね。

全面発熱6段IH

どちらも釜全面を6つのIHで包み込んで大火力でお米に熱を伝えます。

6つのIHは、ふたIH、側面上IH、センターIH、側面下IH、底側面IH、底IHです。

引用元:Panasonic公式HP

特にふたIHで上から加熱するのは、パナソニック独自の技術ですよ。

ふたIHによる加熱のおかげで、内釜上部空間の温度を保つことができるんです。

以上、SR-V10BAとSR-VSX101の共通の機能をご紹介しました。

パナソニック炊飯器ではじめてビストロの名のついたSR-V10BAですから、機能もデザインも一新されています。

そのため、共通の特長や機能は少ないようです。

SR-V10BAとSR-VSX101の違いを比較!おすすめは?ビストロとおどり炊き まとめ

以上、SR-V10BAとSR-VSX101の違いをお伝えしました。

違いは次の8つですね。

  • ビストロ匠技AI
  • うりおい循環保温
  • 急減圧バルブと加圧熱風ポンプ
  • 内釜コーティングが違う
  • 銘柄炊きわけの種類
  • お手入れパーツ数
  • 本体デザインが違う
  • 価格が違う

SR-V10BAは、パナソニック炊飯器ではじめてビストロの名がついています。

機能もデザインも一新されています。

大きく変わった炊飯機能と価格差を検討されるのがいいですよ。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になればうれしいです。

[2023年発売ビストロSR-V10BAはブラックとライトグレージュの2色展開です]

>>>SR-V10BAの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[2022年発売おどり炊きSR-VSX101はブラックとホワイトの2色展開です]

>>>SR-VSX101の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!Amazonでパナソニックビストロ炊飯器SR-V10BAを買う前に

パナソニックビストロ炊飯器の5.5合炊きSR-V10BAを一日でも早くお使いになりたいですよね。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きます。

お米ひと粒一粒が立っているおいしい白ごはんが炊けますよ。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました