この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを比較!おすすめは?日立ヘルシーシェフ

オーブンレンジ

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを比較して解説します。

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いは

  • 庫内容量が違う。
  • メニュー数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

の4点でした。

MRO-S8BもMRO-S7Bも加熱水蒸気調理のできるミドルクラスのオーブンレンジです。

どこに違いがあるのか、調べてみました。

詳しくは本文をご覧ください。

[MRO-S8Bはブラック・ホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S8Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S7Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを比較

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いはこの4点です。

  • 庫内容量が違う。
  • メニュー数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

では詳しく見てみましょう。

庫内容量が違う

MRO-S8Bの庫内容量は31Lです。

MRO-S7Bは27Lです。

庫内サイズもMRO-S8BがW401×D344×H218mmに対して、

MRO-S7BはW375×D323×H213mmです。

幅と奥行きが2㎝ほど違いますね。

ですが、31L27Lの違いですから、容量よりも付属機能やオートメニューの種類に気を付けた方がいいでしょうね。

メニュー数が違う

MRO-S8Bのほうが、調理メニューが豊富です。

メニューを表にしましたので、ご覧ください。

MRO-S8BMRO-S7B
レシピ数138117
オートメニュー数11291
クックパッド殿堂入りレシピ5-
簡単ボウルメニュー2615
スピードメニュー2419
ノンフライ1513

それぞれ、少しMRO-S8Bのほうがメニュー数が多いんですね。

クックパッド殿堂入りレシピはMRO-S8Bに搭載されています。

MRO-S7Bにはありませんよ。

価格が違う

MRO-S8BとMRO-S7Bの最安値をAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで調べました。

価格はいずれも2024年4月22日のものです。

Amazon楽天市場Yahooショッピング
MRO-S8Bブラック¥37,000¥32,980¥38,814
MRO-S8Bホワイト¥37,880¥32,980¥36,714
MRO-S7Bチャコールグレー¥34,907¥36,189¥36,478
MRO-S7Bホワイト¥34,907¥36,479¥34,285

ご覧のとおりの価格差です。

MRO-S8Bのほうが高いですね。

価格差は¥2,000から¥3,000です。

ただし、楽天市場はMRO-S7Bの価格が逆転していますので注意してくださいね。

[MRO-S8Bはブラック・ホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S8Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S7Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

カラー展開が違う

MRO-S8Bのカラー設定はブラック・ホワイトの2色展開です。

MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です。

MRO-S8BとMRO-S7B どちらがおすすめ?

では、MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのか整理しますね。

MRO-S8Bがおすすめな方

  • より多くのメニュー数に魅力を感じる方

MRO-S7Bがおすすめな方

  • オートメニューの数にはこだわらない方

 

[MRO-S8Bはブラック・ホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S8Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S7Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

MRO-S8BとMRO-S7Bの比較表

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを表にまとめました。

MRO-S8BMRO-S7B
レシピ数138117
オートメニュー数11291
クックパッド殿堂入りレシピ5-
簡単ボウルメニュー2615
スピードメニュー2419
ノンフライ1513
総庫内容量31L27L
庫内形状ワイド&フラットワイド&フラット
センサー種類重量センサー+蒸気・温度センサー重量センサー+蒸気・温度センサー
レンジ 最高出力1,000W1,000W
オーブン最高温度250℃250℃
加熱方式上下ヒーター式上下ヒーター式
ヒーター上下平面ヒーター上下平面ヒーター
段数1段1段
グリル上下平面ヒーターグリル上下平面ヒーターグリル
スチーム給水タンク式給水タンク式
過熱水蒸気ボイラー式ボイラー式
オーブン出力1,210W1,300W
オーブン消費電力1,240W1,340W
グリル出力1,210W1,300W
グリル消費電力1,240W1,340W
レンジ消費電力1,450W1,450W
外形寸法(幅×奥行×高さ)487×430×365mm483×388×355mm
庫内寸法(幅×奥行×高さ)401×344×218mm375×323×213mm
重さ約15.5kg約15.0kg

大きな違いは、やはりメニューの種類ですね。

その他の機能は、ほぼ同じです。

 

[MRO-S8Bはブラック・ホワイトの2色展開です]

[MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です]

MRO-S8BとMRO-S7B 共通の特長や機能

MRO-S8BとMRO-S7Bの共通の特長や機能をご紹介しますね。

分量おまかせ かんたん調理

どちらも「重量センサー」と「蒸気・温度センサー」で食材の重さをはかって自動で調理してくれるんです。

手動で設定する手間が不要で、ラクですね。

250℃オーブン1段

最高250℃のオーブンでスイーツも焼き物もおいしく作れるんです。

簡単ボウルメニュー

耐熱ボウルに食材を入れて、おまかせでカンタン調理ができるんです。

洗い物も増えません。

便利な機能ですよね。

冷凍からラクラクメニュー

冷凍状態からそのままオートで調理できますよ。

自家製の作り置きから、市販の冷凍食品までおいしく仕上げます。

解凍の手間が省けて、とってもラクで、時短できますね。

お手入れカンタン

調理後のお手入れもカンタンです。

庫内がフラットで拭きやすいんです。

テーブルプレートも外して丸洗いできるんです。

調理後のお手入れがカンタンだと、お料理を思いつきやすいですね。

 

以上、MRO-S8BとMRO-S7Bの共通の特長や機能をご紹介しました。

MRO-S8BとMRO-S7Bの違いを比較!おすすめは?日立ヘルシーシェフ まとめ

以上、MRO-S8BとMRO-S7Bの違いをお伝えしました。

違いはこの4点でしたね。

  • 庫内容量が違う。
  • メニュー数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

やはりMRO-S8Bのほうが高級機種なので、オートメニューがより豊富です。

MRO-S7Bは、価格のリーズナブルさがポイントですね。

料理の種類や出来上がりに強くこだわる方はMRO-S8Bがおススメです。

納得価格でお求めの方にはMRO-S7Bということですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になればうれしいです。

[MRO-S8Bはブラック・ホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S8Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[MRO-S7Bはチャコールグレーとホワイトの2色展開です]

>>>MRO-S7Bの口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!Amazonで日立ヘルシーシェフMRO-S8Bを買う前に

日立ヘルシーシェフMRO-S8Bを一日でも早くお使いになりたいですよね。

豊富なオートメニューでお料理が楽しくなりますよ。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きます。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました