この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

JPL-H100とJPI-X100の違いを比較!おすすめは?タイガー圧力IH炊飯器

炊飯器

JPL-H100とJPI-X100の違いを比較して解説します。

JPL-H100とJPI-X100の違いは

  • 内釜が違う。
  • 保温プログラムが違う。
  • 炊飯メニューが違う。
  • 白米炊きわけ3段階はJPL-H100だけ。
  • 38種の調理メニューはJPI-X100だけ。
  • 毎日のお手入れ点数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

の8点でした。

JPL-H100は、「土鍋ご泡火炊き」の炊飯器です。

いっぽうのJPI-X100「ご泡火炊き」のエントリーモデルです。

JPL-H100のほうが、高級機種ですから、当然よりおいしいごはんが炊けるでしょう。

どのくらいの違いがあるのか、調べてみましたよ。

詳しくは本文をご覧ください。

[JPL-H100はグラファイトブラックのみの1色展開です]

>>>JPL-H100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です]

>>>JPI-X100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

JPL-H100とJPI-X100の違いを比較

JPL-H100とJPI-X100の違いはこの8点です。

  • 内釜が違う。
  • 保温プログラムが違う。
  • 炊飯メニューが違う。
  • 白米炊きわけ3段階はJPL-H100だけ。
  • 38種の調理メニューはJPI-X100だけ。
  • 毎日のお手入れ点数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

では詳しく見てみましょう。

内釜が違う。

最初に目につく大きな違いは内釜の違いです。

JPL-H100の内釜は「本土鍋」です。

土鍋の内側は6層のコーティングで強化されています。

内釜の厚さは5mmですよ。

これで、甘みのあるごはんが炊けるんですね。

内釜の保証期間は3年です。

JPI-X100の内釜は「遠赤9層土鍋かまどコート釜」です。

複層アルミとステンレスの本体の内側には「遠赤土鍋コーティング」が施されています。

外側には「かまどコーティング」「土鍋蓄熱コーティング」、一番外側には「ヒートカットパウダーコート」が施されているんです。

熱伝導、蓄熱性に優れた内釜なんですよ。

厚さは3mmです。

こちらも保証期間は3年ですね。

保温プログラムが違う。

JPI-X100は「粒立ち保温プログラム」で炊きたてごはんのおいしさをそのまま保温してくれるんです。

保温時にも蒸気センサーで温度管理して、蒸発水量を管理してくれるんですよ。

だから、ごはんの水分を逃がさず、お米の輪郭を保ったままおいしく保温できるんですね。

JPL-H100は、やはり炊きたてのごはんが持ち味だからでしょうか、保温機能は強調されてはいませんよ。

炊飯メニューが違う。

JPL-H100の炊飯メニューは10種類。

  1. エコ炊き
  2. 白米
  3. 少量炊き
  4. 早炊き
  5. 炊込み
  6. おかゆ
  7. 玄米
  8. 雑穀
  9. 麦めし
  10. おこわ

JPI-X100の炊飯メニューは16種類です。

  1. エコ炊き
  2. 白米
  3. 極うま
  4. 少量炊き
  5. 早炊き
  6. 少量高速
  7. 冷凍ごはん
  8. すし・カレー
  9. 炊込み・炊込みおこげ
  10. おかゆ
  11. 玄米
  12. 雑穀
  13. 麦めし押麦
  14. 麦めしもち麦
  15. おこわ
  16. 調理

JPL-H100は土鍋ごはんが持ち味、JPI-X100はバリエーション豊富な機能が持ち味、ということのようですね。

白米炊きわけ3段階はJPL-H100だけ。

JPL-H100は白米の炊き上がりを3段階から選ぶことができるんですよ。

しゃっきり・標準・もっちりの3段階から、白米の炊きあがりの「粘りかげん」をえらべます。

たとえば、混ぜ込みチャーハンやカレー用のごはんなら「しゃっきり」に。

お弁当やおにぎり、煮物などの和食のおかずの時に食べるごはんなら「もっちり」に。

お好みや料理に合わせた炊き上がりを選べます。

38種の調理メニューはJPI-X100だけ。

JPL-H100は炊飯機能に特化していますが、JPI-X100には調理機能も搭載されています。

メニュー数は38種類。

いくつかご紹介しますね。

肉豆腐

引用元:TIGER公式HP

麻婆豆腐

引用元:TIGER公式HP

鶏肉としめじのトマトソース煮

引用元:TIGER公式HP

いかと里いもの煮つけ

引用元:TIGER公式HP

ポトフ

引用元:TIGER公式HP

肉じゃが

引用元:TIGER公式HP

まだまだ魅力的なメニューがありますよ。

毎日のお手入れ点数が違う。

毎日のお手入れはJPL-H100はたった2点。

JPI-X100は3点ですね。

どちらもカンタンそうで、いつも清潔が保てますよ。

価格が違う

JPL-H100とJPI-X100の最安値をAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで調べました。

価格はいずれも2024年4月13日のものです。

Amazon楽天市場Yahooショッピング
JPL-H100グラファイトブラック¥58,700¥58,915¥58,225
JPI-X100フォグブラック¥37,400¥36,600¥36,800
JPI-X100タルクホワイト¥37,800¥35,800¥36,800
JPI-X100バーガンディ¥37,400¥36,600¥36,550

ご覧のとおりの価格差です。

やはりJPL-H100のほうが高いですね。

価格差は¥20,000から¥22,000で、とても大きいです。

[JPL-H100はグラファイトブラックのみの1色展開です]

>>>JPL-H100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です]

>>>JPI-X100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

カラー展開が違う

JPL-H100のカラー設定はグラファイトブラックのみの1色展開です。

JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です。

JPL-H100とJPI-X100 どちらがおすすめ?

では、JPL-H100とJPI-X100の価格の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのか整理しますね。

JPL-H100がおすすめな方

  • 炊きたてのおいしいごはんのためなら価格にこだわらない方

JPI-X100がおすすめな方

  • おいしいごはんや調理、保温などの機能をリーズナブルな価格で手に入れたい方

炊飯機能はやはりJPL-H100がすぐれています。

いっぽう保温や調理など付加機能はJPI-X100に軍配が上がりますね。

価格差は¥45,000から¥50,000で、とても大きいですね。

ごはんのおいしさへのこだわりで決めるといいですよ。

[JPL-H100はグラファイトブラックのみの1色展開です]

>>>JPL-H100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です]

>>>JPI-X100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

JPL-H100とJPI-X100の比較表

JPL-H100とJPI-X100の違いを表にまとめました。

JPL-H100JPI-X100
炊飯容量1.0L  0.5~5.5合1.0L  0.5~5.5合
定格消費電力1080W1200W
炊飯時消費電力量159Wh/回171Wh/回
保温時消費電力量17.0Wh/h17.2Wh/h
外形寸法(幅×奥行×高さ)29.0×35.1×22.0cm25.2×30.2×21.1cm
ふたを開けた時の高さ47.3cm43.9cm
質量約7.1kg約5.4kg
加熱方式土鍋圧力IH+多段階圧力機構可変W圧力IH+釜包IH
内釜本土鍋遠赤9層土鍋かまどコート釜
内釜保証3年3年
釜厚5mm3mm
炊飯メニュー10種類16種類

やはり内鍋と炊飯コース、炊飯メニューの違いが目立ちます。

ごはんの炊き上がりについては、JPL-H100がワンランク上ですね。

[JPL-H100はグラファイトブラックのみの1色展開です]

[JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です]

JPL-H100とJPI-X100の違いを比較!おすすめは?タイガー圧力IH炊飯器 まとめ

以上、JPL-H100とJPI-X100の違いをお伝えしました。

違いはこの8点でしたね。

  • 内釜が違う。
  • 保温プログラムが違う。
  • 炊飯メニューが違う。
  • 白米炊きわけ3段階はJPL-H100だけ。
  • 38種の調理メニューはJPI-X100だけ。
  • 毎日のお手入れ点数が違う。
  • 価格が違う。
  • カラー展開が違う。

JPL-H100は土鍋で炊いたおいしいごはんが売り物ですね。

JPI-X100は炊飯、保温、調理のバリエーション豊富なところがポイントですよ。

価格と求める機能で決めるとよいですね。

ごはんの炊き上がりや、お手入れのカンタンさはどちらもすぐれた炊飯器ですよ。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になればうれしいです。

[JPL-H100はグラファイトブラックのみの1色展開です]

>>>JPL-H100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

[JPI-X100はフォグブラック、タルクホワイト、バーガンディの3色展開です]

>>>JPI-X100の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!Amazonでタイガー圧力IH炊飯器JPL-H100を買う前に

タイガー圧力IH炊飯器JPL-H100を一日でも早くお使いになりたいですよね。

ごはんがとびきり美味しく炊けますよ。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きます。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました