この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ER-D5000AとER-YD5000の違いを比較!おすすめは?東芝石窯ドーム

オーブンレンジ

ER-D5000AとER-YD5000の違いを比較して解説します。

ER-D5000AとER-YD5000の違いは

  • 価格が違う。
  • メニュー数が違う。

の2点でした。

ER-D5000Aは東芝石窯ドームのハイグレードモデルで2024年6月発売予定の新型です。

現在、予約受付中です。

いっぽうのER-YD5000は同じくハイグレードモデルの2023年モデルです。

どこに違いがあるのか、調べてみました。

詳しくは本文をご覧ください。

[ER-D5000Aはグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

[ER-YD5000はグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

>>>ER-YD5000の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

ER-D5000AとER-YD5000の違いを比較

ER-D5000AとER-YD5000の違いはこの2点です。

  • 価格が違う。
  • メニュー数が違う。

では詳しく見てみましょう。

価格が違う

ER-D5000AとER-YD5000の最安値をAmazon、楽天市場、Yahooショッピングで調べました。

価格はいずれも2024年4月25日のものです。

Amazon楽天市場Yahooショッピング
ER-D5000Aグランブラック-¥151,800¥151,800
ER-D5000Aグランホワイト-¥151,800¥151,800
ER-YD5000グランブラック¥99,000¥101,930¥98,400
ER-YD5000グランホワイト¥100,000¥101,891¥89,800

ご覧のとおりの価格差です。

¥50,000の差は大きいですね。

しかも機能はほぼ同じです。

お得に購入するなら現行のER-YD5000一択ですね。

メニュー数が違う

総メニュー数はER-D5000Aのほうが多いですね。

ER-YD5000のほうが、自動メニューは少し多いです。

メニューを表にしましたので、ご覧ください。

ER-D5000AER-YD5000
レシピ数301311
自動メニュー数122129
石窯おまかせ焼き肉 / 魚 / 野菜 / 深皿煮込み / グラタン肉 / 魚 / 野菜 / 深皿煮込み / グラタン
おまかせレンジ調理パスタ / カレー / 中華 / 煮物-
便利なあたため機能ふっくらパン(パンあたため)/カラッとあたため(揚げ物のあたため)/スチームあたためふっくらパン(パンあたため)/カラッとあたため(揚げ物のあたため)/スチームあたため
時短・お手軽メニュー(抜粋)分量おまかせ!スピードメニュー/おつまみ1分/3分・5分・7分メニュー分量おまかせ!スピードメニュー/おつまみ1分/3分・5分・7分メニュー

ER-D5000Aは、おまかせレンジ調理の機能が搭載されていますね。

この1点を除けば、ほぼ同じような仕様ですよ。

以上、ER-D5000AとER-YD5000の違いをご紹介しました。

[ER-D5000Aはグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

[ER-YD5000はグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

>>>ER-YD5000の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

ER-D5000AとER-YD5000 どちらがおすすめ?

では、ER-D5000AとER-YD5000の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのか整理しますね。

ER-D5000Aがおすすめな方

  • 価格が高くても最新型のほうをお好みの方

ER-YD5000がおすすめな方

  • 発売から時間が経っていてもお得に購入したい方

ほぼ同じ性能ですから、価格で選んで間違いないでしょう。

新型になると、大幅に価格がアップしますから、お得に購入するなら今がチャンスです。

[ER-D5000Aはグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

[ER-YD5000はグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

ER-YD5000の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

ER-D5000AとER-YD5000の比較表

ER-D5000AとER-YD5000の違いを表にまとめました。

ER-D5000AER-YD5000
総庫内容量30L30L
庫内形状ワイド&フラットワイド&フラット
センサー種類ねらって赤外線センサー(1024ポイント赤外線センサー / 温度センサー)ねらって赤外線センサー(1024ポイント赤外線センサー / 温度センサー)
レンジ 最高出力1,000W1,000W
オーブン温度100~300℃・350℃100~300℃・350℃
加熱方式石窯ドームオーブン(熱風コンベクション)/(上)ドームヒーター
庫内まるごと遠赤(扉部除く)
石窯ドームオーブン(熱風コンベクション)/(上)ドームヒーター
庫内まるごと遠赤(扉部除く)
過熱水蒸気調理100~250℃・300℃100~250℃・300℃
ハイブリッド調理100~250℃・300℃100~250℃・300℃
グリル調理大火力石窯ドームグリル大火力石窯ドームグリル
スチーム給水カセット式給水カセット式
オーブン出力1,410W1,410W
オーブン消費電力1,430W1,430W
グリル出力1,100W1,100W
グリル消費電力1,430W1,430W
レンジ消費電力1,430W1,430W
外形寸法(幅×奥行×高さ)498×399×396mm498×399×396mm
庫内寸法(幅×奥行×高さ)394×314×232mm394×314×232mm
重さ約21kg約21kg

機能やサイズはほぼ同じですね。

 

[ER-D5000Aはグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

[ER-YD5000はグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

>>>ER-YD5000の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

ER-D5000AとER-YD5000 共通の特長や機能

ER-D5000AとER-YD5000の共通の特長や機能をご紹介しますね。

石窯おまかせ焼き

石窯おまかせ焼きなら、お好きな食材にお好みの味付けをして並べるだけで自動調理してくれます。

ジューシーなお肉、ヘルシーな魚、煮込みや焼き物など準備も手軽で、操作もカンタンです。

おまかせレンジ調理

鍋やフライパンを使わずに、手軽に調理できますよ。

一度に材料をボウルに入れてコースを選んでスタートするだけ。

いつも使える4つのコースも設定されています。

鍋やフライパンの後片付けがないのは嬉しいですね。

350℃の石窯ドーム

石窯ドームは350℃の高温で調理してくれるんですよ。

予熱時間も少なくて済みます。

パンのふっくら感、肉料理のジューシーさもおまかせです。

赤外線センサーできめ細かく検知

高精度な赤外線センサーで食品の位置と分量を正確に測定してくれます。

ムラなく加熱してくれますから、失敗もありませんね。

深皿でレパートリーがひろがる

深さ5cmの深皿で、さらにレパートリーが豊富になります。

出来上がったら、そのまま食卓に出すことができるんです。

薄型コンパクト

本体の奥行きは39.9cm。

スリムで置き場所を選びません。

お手入れラクラク

フラットな丸い天井、四隅も丸い庫内ですから拭き掃除もカンタン。

セラミックコートで、汚れも付きにくいんですよ。

毎日のお手入れがラクで助かりますね。

ER-D5000AとER-YD5000の違いを比較!おすすめは?東芝石窯ドーム まとめ

以上、ER-D5000AとER-YD5000の違いをお伝えしました。

違いはこの2点でしたね。

  • 価格が違う。
  • メニュー数が違う。

特に、価格差¥50,000には注目ですよ。

機能はほぼ同じですから、お得に購入するなら今のうちです。

現行のER-YD5000がおススメですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。参考になればうれしいです。

 

[ER-D5000Aはグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

[ER-YD5000はグランブラック・グランホワイトの2色展開です]

>>>ER-YD5000の口コミレビューや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています。

見逃し禁止!Amazonで東芝石窯ドームER-YD5000を買う前に

東芝石窯ドームER-YD5000を一日でも早くお使いになりたいですよね。

豊富なオートメニューでお料理が楽しくなりますよ。

Amazonプライム会員に登録すれば、お急ぎ便を追加料金なしで使えますので、最短で翌日商品が届きます。

30日間は無料でお試しできるので、ぜひそのほかの会員特典もお試しください。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Videoが追加料金なしで対象作品を見放題
  • Amazon Music Primeも追加料金・広告なしで聴くことができます
  • Prime Readingで対象の本が読み放題
  • 会員限定先行タイムセールで、通常より30分早く注文できます

Amazonプライム無料体験に登録してから商品を購入すれば、最短翌日に商品が届きます。

【Amazonプライム無料体験はこちら】 

コメント

タイトルとURLをコピーしました